相模原「季逢庵」

相模原「季逢庵」

引っ越す前から、行ってみたかったレストランのひとつ。

季逢庵(きほうあん)さんは、津久井湖のほとりにあり、贅沢な眺望のテラス席で食事がいただける。

本当に湖のほとりって、素敵な場所が多い。

当日に予約の電話をした際にテラス席について伺ったところ、予約時間にあいたらとっておいてくださるとのこと。
到着した時には運良くあいていたようで、嬉しいことに初来訪で、青空の下での食事が叶った。

湖の色がきれい。

視界は手前にも奥にも木がたくさん。デッキの傍らにも楓の木があり、
店名の通り、ここの景色から四季の変化がたのしめるのだろうなぁ。

お肉とお魚のやさしいランチをそれぞれいただいて、食後にアイスとコーヒーも。

家で使うコーヒーカップを探していて、彼に出てきた緑色のカップが可愛すぎ、記録用に写真を撮った。
私に出てきた白い方は、ソーサーが林檎の形で、林檎の花の柄付き。

「付け合わせはココア煎餅です」と言われて驚いた。
本当にココア風味の甘じょっぱいお煎餅で、美味しくてさらに驚いた。

建物は古民家みたいな、あたたかい雰囲気。
ほとんど前情報なしで伺ったのだけど、お隣の津久井せんべい本舗さん初代社長の、ご自宅だった建物なのだそう。ココア煎餅は、そちらの商品だったみたい。

我が家のマウンテンビューも最高だけど、毎日湖が眺められる生活も、すごく良いだろうなぁ。