庭で見つけた春

庭で見つけた春

我が家の庭と春

上着を羽織らなくても寒くなく暑すぎない、街中の植物が色鮮やかになっていくこの季節が、
四季の中で一番好き。

引っ越してから1ヶ月以上経つのに、未だに手をつけられていない我が家のちいさな庭。

今までは、観葉植物やベランダ菜園しかしていなかったので、庭を手入れするとなると道具集めや土壌づくりなどの、わりと大がかりな準備が必要。
畑の場所や植える花の種類など、構想だけは、日々勢いよく進む。

我が家は一戸建ての賃貸なので、前に住んでいた方が植えた植物が、たくさん残っている。
最近一気にあたたかくなって来たので、久しぶりに庭のパトロールを。

白椿の花が咲いた。うっとり。

おととし産まれた幼馴染のお子さんの名前が「椿」なので、元気かな〜と思い出す。

芝は枯れ芝だったけど、緑色の面積が、じわりじわりと増えてきた。

虫の目線で観察していたら、小さなつくしが。

どこにいるか、わかりますか?

本当に小さいので、カメラのピントを合わせるのが大変。

でも、自宅の庭でつくしに会えるなんて、感動。

ゆるリボベジ

夜はまだ寒いのでちょっと早いかもしれないけど、
今年初のリボベジも、ゆる〜くやってみる。

1日目。
友人からおすそ分けしてもらった葉物野菜。
たしか左が小松菜で、右ふたつが塌菜。

3日目。
塌菜に花芽が出てきたので、葉に栄養が行くように、摘芯。

いつも思うけど、摘芯って、少し心が痛む作業。

5日目、8日目。
根っこが少し伸びてきた。

11日目。
塌菜の茎がグーンと伸びた。葉が大きくならない。
再度、摘芯。

14日目。
小松菜の根が伸びてきたので、試しに土に移してみる。塌菜も元気。

小松菜、土で育つかな。

また、経過報告します。