作品展示を終えて

作品展示を終えて

昨日で、グループ展が終了しました。

ギャラリーにはこの展示を機に初めて伺ったのだけれど、広々としてとても贅沢なスペースで、

作家ごとにまったく違う世界観が詰め込まれていて、おもしろかった。

以前にも少し触れたように「表現すること」は、生きる上で無くてはならないものだと思う。

そして何かを「美しいと感じること」も、生涯決してやめてはならない、とても大切なこと。

自分の生活を、目と心を使って見渡して、疑問や違和感を感じるものがあったら、

美しい、幸せ、と感じられる方に、出来る限り進んでいきたいし、

見慣れた景色や何でもない状況でも、美しいものを見つけにいく目を持つことを、忘れたくない。

最近は特に、そういう風に考える。