庭しごと -発芽編2-

庭しごと -発芽編2-

前回のつづき

畑 9日目

大根の双葉が、ハート形。緑色も、すごくきれい。

サラダミックスやニンジンも、順調にすくすく。

畑 13日目

大根に、ギザギザの小さな本葉が出てきた。

少し予想はしていたけれど、元の土壌にたくさん生えていたスギナが、畑にも生えてきてしまった。これはもう、根気よく抜いていくしかない。

サラダミックス、ネギの方も、着々と成長中。

鉢で発芽組 6日目

ナスタチウムは、ようやく種の殻をやぶって、発芽までもう少し。

ラベンダーは、か弱いけれど芽が出てきた。
水分が途切れないように、特に陽射しが強い日は、充分に水やりを。

ヘチマは、しーんと音沙汰なし。
種の袋に「野生種に近いため、発芽は不揃いです」と書いてあり、少し心配になりながらも、気長に待つことに。

いつも間にか、銀木犀の根本に、蔓植物や水分が好きそうな植物がぎっしりに育っていた。雨の日が多くなったからかな。

鉢で発芽組 10日目

ナスタチウムが、ようやく発芽。
ゆっくりな発芽にしては、たくましい風貌の双葉たち。

こちらは、ラベンダー。
出てきた、出てきた。

ヘチマは相変わらず、音沙汰なし。

つづく