turkで初調理

turkで初調理

無事シーズニングを完了した我が家のturk。

初めての調理は、焼き鮭でした。

鉄製フライパンは、よーく熱してから調理を始めるのが基本だそう。

まだ引越し前で浅草だったので、IHコンロでしたが、
手をかざすと、思っていたよりすぐに熱くなってきた。

煙が出そうかな?というくらいで、水滴を落としてみました。

パチパチッと、勢いよく蒸発。

充分に温まったようなので、オイルを多めに入れて、
鮭を野菜と一緒に。

微妙に、くっついてしまった…。
焼きあがりは、少し身がほぐれてしまいました。

やっぱり、シーズニングでオリーブオイルを使ったためかも…。
(オリーブオイルがシーズニングにNGな理由

追記:オイルではなく、火が強すぎたためのようでした。弱火でじっくり調理したら、全然くっつきませんでした。

そして肝心な味ですが、

もうまず、焼いてる時から、

香りがちがう。


そばにいた彼も気づいたほど、ちがいます。

皮や表面はパリッとして、身の中の方はホクホクジューシーで、
急に料理が上手になった気がしてしまう。

こんなに簡単な料理で、こんなに違いがわかるんだ、と、驚きでした。

使い始めて早速だけど、近々オイルを変えて、油返しをしてみようと思います。